Ping service is on.

なでしこ熊谷紗希、決勝PK決めた!リヨン欧州CL制覇! 気になる年棒は?ツイッタ―騒動とは? | something good…??

something good…??

『何かいいことないかな…??』 毎日をより楽しくするニュースやお得な情報をお届けします!

なでしこ熊谷紗希、決勝PK決めた!リヨン欧州CL制覇! 気になる年棒は?ツイッタ―騒動とは?

      2017/01/15

Pocket

サッカー女子欧州チャンピオンズリーグ決勝戦が26日に行われ、なでしこジャパンDF熊谷紗希が所属するリヨン(フランス)がヴォルフスブルク(ドイツ)をPK戦の末に破り、4季ぶり3度目の優勝を果たしました!リヨンは既に国内リーグ戦、カップ戦も制しており、これで3冠達成!

熊谷紗希選手はこの試合で守備的MFとして先発フル出場。

PK戦では5人目のキッカーとして登場。冷静にゴールを決めてチームを勝利に導き、この試合のMVPにも選ばれました!

なでしこでも中心選手の一人である熊谷紗希選手、また世界で大仕事をやり遂げましたね!

今回はそんな熊谷紗希選手について、チェックしてみましょう!

Sponsored Link
 

熊谷紗希選手とは? プロフィール

熊谷紗希

生年月日:1990年10月17日
年齢:25歳
出身:北海道札幌市
身長:171cm
体重:59kg
血液型:A型
愛称:さき
所属チーム: オリンピック・リヨン
ポジション:DF
背番号:5(オリンピック・リヨン)

【常盤木学園高校時代】

• 全日本高等学校女子サッカー選手権 優勝(2008年)

• 全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権 優勝(2006年、2007年、2008年)

• 実は勉学も非常に優秀で、同高には首席で入学、成績最上位者の特別クラスに在籍。「サッカーをやっていなければ東大に行っていた」という声もあるほど。

【浦和レッズレディース時代】

• 日本女子サッカーリーグ 優勝(2009年)

• 主にボランチとして全試合出場

【日本代表】

• AFC U-19女子選手権 優勝(2009年)主将として出場

• 東アジア女子サッカー選手権 優勝(2010年)

• アジア競技大会 優勝(2010年)

• 2010年はなでしこジャパンの主力としても定着。東アジア選手権、アジア競技大会の全試合にセンターバックとして出場し、優勝に貢献。

• FIFA女子ワールドカップ 優勝(2011年)センターバックのレギュラーとして全試合フル出場。アメリカとの決勝ではPK戦で4人目のキッカーを務め、優勝を決めるPKを成功。

大きな試合で決勝PKを決めるのは、今回だけではなかったのですね。高い技術と勝負強さのなせる業、でしょうか。

2011年7月から、「技術的にも精神的にも体力的にも課題がある。ドイツでレベルアップしたい」と、女子ブンデスリーガ(ドイツ)1.FFCフランクフルトに移籍しました。10月2日のバート・ノイエンアール戦では移籍後初ゴールを決め話題を呼びました。

ロンドンオリンピックでは全試合に出場し、粘り強い守備で銀メダル獲得に貢献しています。

Sponsored Link
 

フランクフルト退団の理由→リヨン移籍の訳は?

熊谷紗希

2013年6月フランクフルトからフランス女子1部オリンピック・リヨンに移籍しました。

熊谷紗希選手がフランクフルト退団した理由については、詳しく報道されていませんでした。

考えられる理由として1番可能性が高いのは、やはりより良い条件でプレーできるチームからオファーがあったということでしょうか。

オリンピック・リヨンフランス女子1部リーグを9連覇するなど、国内で圧倒的強さを誇る強豪チームです。

そして、男子チームのリヨンも使用する天然芝と人工芝のコートが合わせて10面。クラブハウスも男子のリヨンと併設されていて、練習後はそこで食事をとります。

また、車や住居を支給される選手もいるほどで、欧州トップクラスの待遇を受けられるのだとか。

リヨンというチームは、かなり恵まれた環境でサッカーに集中することができるのですね。

気になるリヨンでの年棒は?

正確な数字は出てきませんでしたが、 熊谷紗希選手が所属するオリンピック・リヨン平均年棒1000万円だそうです。

日本人の女子サッカー選手で1000万円て、結構すごい額ではないでしょうか??

そのリヨンで熊谷紗希選手は入団した年からセンターバックのレギュラーとして活躍していますし、平均よりもっと貰っている可能性もありますよね。。。

今回の欧州CL優勝&MVP獲得で、年棒がさらに上がる可能性も…?!

熊谷紗希選手が合コン?ツイッター騒動とは?その顛末は?

熊谷紗希

2011年ドイツ女子W杯優勝後に、熊谷紗希選手が朝まで合コンに参加、友人らに語った監督批判・代表批判やチームの愚痴(本人は発言を否定)をなんと相手方の法政大に通う大学生が自らのツイッターで実況、ネット上が瞬く間にお祭り騒ぎになるという事件?がありました。

その後、熊谷紗希選手はツイッター上に謝罪文を掲載、出演予定だったテレビ番組を「体調不良」を理由にキャンセル。騒ぎと関係があるのかについては不明です。

なでしこジャパンでもリヨンでも、名実ともに中心選手としてますます存在感が増した熊谷紗希選手。現在25才と年齢的にもとても良い時期にあると思います。
高倉麻子監督率いる新生なでしこにも召集されましたね。
これからのますますの活躍に期待しています!!

 - なでしこJAPAN, スポーツ