Ping service is on.

武豊騎乗エイシンヒカリがフランスGIイスパーン賞優勝! 血統は?次走の予定は? | something good…??

something good…??

『何かいいことないかな…??』 毎日をより楽しくするニュースやお得な情報をお届けします!

武豊騎乗エイシンヒカリがフランスGIイスパーン賞優勝! 血統は?次走の予定は?

      2017/01/20

Pocket

エイシンヒカリが、欧州デビュー戦となるフランスG1のイスパーン賞で2着に10馬身の差をつけて圧勝しました!

騎手はあの武豊騎手。おめでとうございます!

エイシンヒカリってどんな馬? 脚質、血統は?

武豊,エイシンヒカリ

サイレンススズカを彷彿とさせる逃げ馬エイシンヒカリ

逃げ馬とは、レース開始直後から先頭に立ち、レースを引っ張る脚質の馬です。

スタートの巧さ。さらにスタート直後、一気にスピードUPしてダッシュ出来る加速力も特徴です。

エイシンヒカリは早くから素質の片鱗は見せていたものの、生まれながらにして体質が弱く、デビューも遅く3歳4月までずれ込んでしまいました。

ところが、そのデビューから破竹の4連勝。

遅れてきた大物として競馬ファンに知られることとなりました。

そして昨年より騎手が武豊騎手に。

今回の優勝は昨年末の香港カップに続く海外G1制覇となり、日本馬の海外G1制覇は31度目。

またこのレースの優勝は初めてで、フランスのG1を制したのは17年ぶりだそうです。

父はあのディープインパクト

ディープインパクトは説明不要、競馬ファンでなくてもその名を聞いたことのある、記憶に残る名馬です。

やはり武豊騎手とのコンビで一世を風靡しましたね。

母の父はアメリカで一時代を築いた大型牡馬Storm Cat。

この2頭は優秀な競走馬の生まれる可能性が高い血統の組み合わせ『ニックス』にあると言われています。

エイシンヒカリも名馬の家系の生まれなのですね。

エイシンヒカリって、芦毛なの?

武豊,エイシンヒカリ

芦毛の名馬といえば、オグリキャップメジロマックイーンなどがいましたね。

エイシンヒカリもパッと見は真っ黒ですが、よーく見ると顔のあたりに白い毛がちらほら…。

言われないとわかりませんが、エイシンヒカリも確かに芦毛です。

この世代のディープインパクト産駒の芦毛はエイシンヒカリただ1頭だけなんだそうです。

芦毛のディープインパクト産駒」は、出走頭数が少ない割に好成績を上げると言われています。

エイシンヒカリも、ジンクス通りに好成績を上げ続けることができるか…?

活躍が楽しみですね。

今回制覇したイスパーン賞って? 次走の予定は?

Sponsored Link
 

イスパーン賞(Prix d'Ispahan)は、フランスのロンシャン競馬場で行われる芝1850メートルのレースだそうです。

今年は競馬場改修工事のため、代替として初めてシャンティ競馬場で行われました。

毎年5月に開催され、その距離からマイル、中距離のトップホースが集うことが多いんだそうです。

今回はエイシンヒカリが優勝しましたが、1999年にはエルコンドルパサーが出走、2着になっています。

次走はイギリスのアスコット競馬場で6月15日に行われるプリンスオブウェールズステークスに出走予定だそうです。

このレースは、イギリス王室が開催するロイヤルアスコット開催2日目のメイン競走で、同開催の中距離最強馬決定戦にあたるとか。

日本の天皇賞みたいなものかな?

距離は約2000m。騎手はもちろん武豊騎手です!

次走も制覇なるか…?

エイシンヒカリ&武豊騎手の走りに期待しましょう!

 - スポーツ